Wordやパワポを使って作りたい方向け
無料で使えるニュースレターのテンプレートをご紹介

ニュースレターの無料テンプレートの紹介

継続して発行することが重要なニュースレターは、一から作ろうとすると手間がかかるため、テンプレートを使うと作業がはかどります。

しかし、良いデザインのものをテンプレートサイトからダウンロードしようとすると、1テーマごとに費用が発生してしまうことは珍しくありませんから、個人店舗など予算が限られているところにとっては手痛い出費となります。

そんな時に活用したいのが、Word・パワポなどで使える無料テンプレートサイトです。
この記事では、Word・パワポに対応した無料テンプレートを扱っているサイトや、独自ツールで編集ができるテンプレートサイトについてご紹介します。

Word・パワポなどで無料で使える有名テンプレートサイト

自社・自店舗でWordやパワポを使える環境にいるなら、無料で使えるテンプレートの活用をおすすめします。 以下に、有名な無料テンプレートサイトをご紹介します。

Microsoft Office(ニュースレターテンプレート)

Wordで自作のニュースレター作成を検討している人は、まずはMicrosoft Officeのテンプレートを確認してみましょう。 無料で使えるテンプレートの種類が豊富で、ニュースレター以外にも、以下のような種類のテンプレートが確認できます。

テンプレートには、どういった業種・用途向けのデザインなのかが書かれているため、自社で考えている使い方にマッチしたものを選ぶことができます。 さらに、各項目の内容部分には、具体的な書き方のレクチャーが記されていますから、初めてテンプレートを利用する人でも安心です。

一例として、ビジネス用ニュースレターのテンプレートをチェックしてみると、各段落にニュースレターの書き方に関するアドバイスが載っています。 極端な話、一部の不自然な箇所を削除してから、そのままニュースレターにしても違和感がないものもあります。

もちろん、アレンジせずに使ってしまうと、テンプレートを使っていることがバレてしまいますから、写真やイラスト・文章といった素材は自分で用意する必要があります。 また、どちらかというとシャープな印象を受けるデザインが多いため、日本人が見慣れないデザインのテンプレートをどう使いこなすかも問われます。

しかし、Wordテンプレートの使い方をマスターする上で、無料テンプレートを利用できるのは大きなメリットですから、遠慮せず使ってみることをおすすめします。 ちなみに、Microsoft365のユーザーは「プレミアムテンプレート」が使えますから、そちらも合わせて活用してみましょう。

参考URL
https://templates.office.com/ja-jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%BC

パワポン

こちらもMicrosoftと相性が良い無料テンプレートサイトで、パワポ(PowerPoint)を利用する機会が多い会社・店舗におすすめです。 利用するのに会員登録が必要になるものの、テンプレートはすべて無料で利用できるので、予算面で不安を感じている人も安心です。

トップページでは、テンプレートの人気ランキングや新作テンプレートが紹介されているので、自社でニュースレター以外のテンプレートを探している場合にも便利です。 また、用途・業種・イメージ・印刷サイズなど、色々なカテゴリからテンプレートを見つけることもできます。

会報・ニュースレターのテンプレートを見ると、ポップなものからシックなものまで幅広いデザインが見つかります。 新聞形式・お便り形式など、一目見てどんな用途に使えそうかイメージしやすいのも特徴です。

ちなみに、どうしても自社のイメージに合ったテンプレートが見つからない場合は、キーワードによる検索も可能です。 ニュースレターの季刊発行を検討しているなら、春夏秋冬で4パターンを選べば楽に運用できます。

パワポンは、種類の豊富さとカテゴリの選びやすさが際立つテンプレートサイトです。
業務でパワポを使う機会が多いなら、一度試してみてください。

参考URL
https://ppon.askul.co.jp/

PIXTA

ニュースレターのテンプレートだけでなく、ニュースレターに使用する素材も探している人には、PIXTAをおすすめします。
こちらもパワポに対応しているので、パワポユーザーは要件等のテンプレートサイトです。

PIXTAと聞くと、有料画像の提供が有名ですが、ニュースレターのテンプレートの中には無料で利用できるものもあります。 また、通常は有料の素材が、一部無料でダウンロードできます。

無料素材は毎週火曜日に更新されるため、週ごとに更新された内容を確認してダウンロードすれば、それなりの量の素材が手に入ります。 もちろん、自社で希望するような素材が手に入るとは限りませんから、本格的に素材の導入を検討しているなら、将来的に有料素材を検討してもよいでしょう。

肝心のニュースレター向けテンプレートですが、通年利用が可能なもの、塾向け、美容院向け、介護施設向け、学校向け、社内報スタイルなど多数存在しています。 発行の初期段階ではそれほど手をかけられないけれども、きちんとしたデザインのものが欲しいという人にとっては、利用価値の高いテンプレートサイトです。

参考URL
https://pixta.jp/templates/category/4

その他、無料でダウンロードできるテンプレート

先にご紹介したテンプレートサイト以外にも、テンプレートを無料でダウンロードできるサイトはいくつか存在します。 以下、かんたんにテンプレートサイトをご紹介します。

Canva

デザイン性に優れたスタイリッシュなニュースレターを作りたいなら、Canvaがおすすめです。
ニュースレターはもちろん、カバー画像やプレゼン資料・ポスターなど、多領域で活用できるテンプレートが見つかります。

Word・パワポを使わなくても利用できる仕組みになっているので、環境を問わずニュースレターを作成できる点でメリットがあります。 テンプレートに加える素材は、Canva上の素材だけでなく、自分で必要に応じて用意した素材も使えます。

参考URL
https://www.canva.com/ja_jp/create/newsletters/

販促の大学

店舗の集客手法を幅広く学べるサイトで、プロフィールの作り方やニュースレター活用術など有益な情報を手に入れることができます。

ダウンロードフォームに必要事項を入力すると、テンプレートがダウンロードできるので、販促に関する知識を勉強するついでにテンプレートをダウンロードしたい人は、検討してみてもよいでしょう。

参考URL
https://hansokunodaigaku.com/oyakudachi_post/7418/

illustAC

illustACは、無料でイラストをダウンロードできるサイトです。
テンプレートに特化しているわけではありませんが、素材の一つとしてテンプレートをデザインしたイラストがダウンロードできるので、使い方次第ではニュースレターに応用できます。

参考URL
https://www.ac-illust.com/main/search_result.php?word=%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%BC

このコンテンツのまとめ

ロゴアイコン

以上、Word・パワポなどで使える、ニュースレターの無料テンプレートサイトについてご紹介してきました。

テンプレートを上手に活用できれば、デザインに時間を取られずにニュースレターを発行でき、スタッフの作業効率も上がります。

Word・パワポを使わずに編集ができるサービスもありますから、ぜひ用途に合わせて使い分けて欲しいと思います。

ニュースレターの解説記事一覧